2019年08月05日

ツバメのねぐら入り

昨日平城宮跡で
「ツバメのねぐら入り探鳥会」があったので行ってきた。
集合場所の「遺構展示館」前の広場で午後6時に受け付け開始、
6時半から、
主催者の日本野鳥の会奈良支部の方の解説があった。
ここ平城宮跡では、
ピーク時に約60,000羽のねぐら入りが見られるそうで、
国内で三番目の多さだそうです。
約2,000uのヨシ原のそばまで近づくことのできる、
そんなねぐらは珍しいのだそうです。

午後7時に出発して平城京跡の中を西へ、現地へ向かう。
1835.JPG

ねぐらは大極殿の西側にある
1835-2.JPG

現地に到着!
参加者は200人ほどで、直ぐ西側のヨシ原に向かって陣取る。
1910.JPG

夕焼けが美しく
1907.JPG

たなびく白い雲に、西の雲の影が斜めにかかっていた
1902.JPG

午後7時20分過ぎに、ようやくツバメが現れだすが、
1922.JPG

6万羽のツバメの大群が空を覆うのかと思ったらそうではなくて、
上空を旋回したあとヨシ原に降りてゆく状態が10分近く続く・・・
1925.JPG

スピードが速くてうまく撮れない!
1925-2.JPG

7時半少し前に終了!
1929.JPG

集合場所よりさらに東の空き地に止めた車に戻る途中、
南に見える朱雀門の手前を近鉄電車が通過!
1941.JPG

夜の大極殿も近鉄の車内から時々見たことはあったが、
1946.JPG

直接見るのは初めてで、これも値打ちの探鳥会だった!
1950.JPG
posted by yoko at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ

2019年07月13日

平城宮跡に「南門」を復原

01.jpg
昨年来、平城宮跡のど真ん中に
鉄骨造の巨大な建造物が造られつつあったが、
これは「南門」復原のための素屋根であった。
・・・その向こうに見えるのは「大極殿」

01-2.jpg
「南門」の位置は本map中央の赤い部分!
因みにこのmapのスケールはというと、
南の「朱雀門」のある列の東西長さは約1000m、
その西端から北端まで約700mと推定される。

02.jpg
建設中の「南門」の前(mapの↓箇所)に立って
南を見ると「朱雀門」が見える!
距離にして450mほどか・・・

03.jpg
現在この素屋根の中で
伝統工法による「南門」の復原工事が行われており
素屋根の外壁に階段と見学用デッキが設置されて
工事の模様が一般公開されている。

04.jpg
中の様子・・・まだ上まで上がってきていない。

05.JPG
下の方を覗くと「円柱」が2本見える。
2022年に完成の予定だ!
posted by yoko at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築

2019年06月19日

ホームページのアクセス数にびっくり!

パソコン教室に通ってホームページを作って10年以上が経過した。
利用統計を見ると1日のアクセス数が分かるのだが、
昨年の11月には200台に!
↓クリックして、一日当たりの平均の黄色の行を参照
01.JPG

今月はというと、ほとんど200代後半で、300台も3日あって、
自転車・旅に新しいページを加えるなど大変なのだけれど、
ますます意欲が掻き立てられる!
↓クリックして、黄色の行を参照
02.JPG

昨年まで6年かけて沖縄の島々を巡ったのだが、
順次北上を続けていて今年から鹿児島県へ、
7月5日から9日間かけて
奄美大島/徳之島/沖永良部島/与論島を巡る予定!
↓自転車・旅のページ
http://www.yokogawa-r.com/travel_temp.html
↓横川隆一のホームページ
http://www.yokogawa-r.com/

posted by yoko at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ

2019年06月17日

ホーランエンヤ_2019

日本三大船神事の一つ、ホーランエンヤに行ってきました。
松江市の大橋川と意宇川を舞台に10年に一度行われるお祭り!
01.JPG
川に接して設けられた特設観覧席からは
いつも山陰合同銀行本店☜が見えていていい気分!!

02.JPG
観覧したのは最終日_5月26日の「還御祭」

03.JPG
船首には男装の花形役者=剣櫂が陣取って踊ります

04.jpg
↑画像をクリックすると拡大されます

05.jpg
↑画像をクリックすると拡大されます

06.jpg
前日の夜には、
かつてお仕事でご一緒した皆さんと20数年ぶりに再会!
このメンバーの皆さんも何と10数年ぶりの再会とあって、
きっかけをつくったったぼくは大変感謝されました。
というのも、「松江に行くので同窓会を企画して!」
ってお願いしたのはぼくですから…

自転車・旅「隠岐・松江・出雲」のページ☜
posted by yoko at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車・旅

2019年05月15日

やまぼうし_2019

01.jpg
1977年の年末に完成した我が家の、
これは1979年2月号「新建築」誌に掲載された写真
http://www.yokogawa-r.com/architecture/ykh/architecture-ykh1_temp.html

02.JPG
ウッドデッキに寄り添うように植えた一本のヤマボウシは、
猛暑で枯れかけたことあったりしながら今日まで生き延びて、

03.JPG
ほとんど花が咲かない年も結構多いのだが、
何年かに一度たくさん花を咲かせる年もあって・・・

04.JPG
純白の美しい花を見ると元気が出る!
posted by yoko at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ

2019年04月14日

さくら_2019

今年も近所で桜を満喫!
先ずは奈良から・・・
4月8日(金)晴れ!家から自転車で出発
n_01.JPG
平城京跡を通り

佐保川へ!
n_02.JPG
地図の右上の花見(さくら)から左下の花見(さくら)まで約5q

右上の花見(さくら)の近くの「大佛鐡道記念公園」の枝垂れ桜
n_03.JPG

ここから下流へ約5q、川の両岸に桜並木が続き、
n_04.JPG
ところどころに公園がある

次は大阪
4月11日(木)晴れ! 天満橋を渡り・・・
o_01.JPG
大川右岸の見事な桜!

造幣局の桜の通り抜けへ
o_02.JPG

o_03.JPG
南門から北の旧造幣局正門迄約450m

様々な桜が一斉ではなく時期をずらせながら咲いていて、
o_04.JPG

o_05.JPG
今年の花「紅手毬」

大川の両岸は桜のトンネルで
o_06.JPG

遊覧船はどれも満員
o_07.JPG

最後に京都
4月13日(土)晴れ!
TVで桜守のことが紹介されていた背割堤へ
k_01.JPG

宇治川と木津川の合流地点の堤に
k_02.JPG

長さ1400mの桜のトンネル
k_03.JPG

見事な桜
k_04.JPG

先端から見返す!
k_05.JPG
ここは初めてだったが、象徴性が素晴らしい!
posted by yoko at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ

2019年03月09日

北海道でスキー_2019

62歳でスキーを始めて14シーズン目!
昨年不覚にも骨折してしまったため、
http://yokogawa-r.sblo.jp/article/182289188.html#comment
およそ400日ぶりのスキーとなりました。

今年は、
ニセコで4日+札幌手稲で1日+富良野で3日=合計8日
いつの間にか上達していて上級コースも苦にならず、
お天気にも恵まれて数年分滑った感じ!で大満足!!

先ずはニセコでの4日間
00.jpg

01.JPG

02.JPG

03.JPG

04.JPG

05.JPG
最初の2日間は晴れが続き!
いつの間にかすっかり上達していて、
羊蹄山を観ながらの滑りを満喫しました!!

3&4日目には札幌からの友達4名も加わり楽しい滑り!
06.JPG

07.JPG
まずまずのお天気も続きます。
■■
5日目は札幌に戻って「スキーの日」で、今年は3人
08.JPG
↑芳雄くんと友恵ちゃん

09.JPG
↑友恵ちゃんとぼく

札幌オリンピック女子大回転コースも
10.JPG
みんなで滑れば怖くない!
このコースを苦も無く滑り降りれるようになりました!!
■■■
6〜8日目の3日間はまた一人の富良野です!
10-2.jpg

先ず「北の峰ゴンドラ」でてっぺんまで上り、
11.JPG

でも今日は残念ながら十勝岳はうっすら・・・
12.JPG

で、しばらく下ると「大壁」があって、
13.JPG
みんなのようにいつも回避するのに挑戦したら、
やっぱり途中で何回かスピンしてしまいました!
クヤシー

その後はリフトで「富良野ゾーン」へ
14.JPG

こちらの方が標高が高くて雪質が良いので、
もっぱらこちらで滑ります。
15.JPG
結局8日目のお昼前までコンディションが良くて、
数年分滑った感じで大満足!!
午後から降雪で初心者に戻り無事終了しました。
■■■■
↓8日間のスキーを終えた翌日帰路に!
久々の「新千歳空港」には
「自動手荷物預け機」が整備されていて、
初体験なのでちょっと戸惑いました。
16.JPG
2/26に出発した「伊丹空港」に、3/7戻りました。
posted by yoko at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー

2019年02月25日

ベルカント公演_20190223

一昨日、声楽交友会「ベルカント」の公演があった!
01+02.jpg
ぼくは前半の9番目に舞台に立ち、
『トスカ』の「妙なる調和」の高音を、
弱いながらも何とかクリア!
前半の最後には『椿姫』第一幕の中の二重唱を歌った。

これは23年前に「けいはんなプラザ」で歌った時の再演で、
03.jpg
ヴィオレッタはズ〜っとソファに座っていて、
これは身長差を目立たさないための演出!

ヴィオレッタの加田(旧姓畑)真紀子さんは
この通りのスラリとした美女で、
04.JPG
本番の時は素足になってくれました!

その上ぼくはハイヒールを履いたのですが、
05.jpg
高い踵+中の上げ底で+約7pほどかな!
それでも途中から立ち上がったヴィオレッタに追いつかず・・・
オペラは歌と姿が揃ってこそ!ですよね!!

↓ベルカントの音楽活動は!
http://www.yokogawa-r.com/music_temp.html
posted by yoko at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2019年01月28日

19年前の今日_2001年1月28日

古い写真を整理していたら、

2001.01.28_001.jpg
グループ旅行で行った新潟の角神(つのがみ)温泉
阿賀野川「雪見遊覧コース」を巡った・・・

2001.01.28_002.jpg
翌日は新発田市へ
清水園、足軽長屋、蕗谷虹児(ふきやこうじ)記念館・・・
アントニン・レーモンド設計のカトリック新発田教会も訪れた!
posted by yoko at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車・旅

2018年12月17日

東大寺法華堂へ行ってきた!

昨日、東大寺法華堂へ行ってきた。
b01.jpg

b02.jpg
というのも、昨日12月16日は一年に一日だけ、
秘仏の執金剛神立像が特別開扉される日で、
今年もまた例年のごとく訪れたのだ!

b03.jpg

70歳以上の奈良市民は市内の社寺を無料拝観できるので、
この東大寺法華堂は興福寺東金堂とともに、
普段から最も足繁く訪れるお堂なのだが、
仏像彫刻の質量で双璧の二つのお堂を比較すると、
興福寺の方は数でこそ勝るとはいえ堂内が込み合いすぎていて、
せっかくの十二神将などは良く見えない!
それに比べると東大寺法華堂の方は、
堂内の仏像のレイアウトもバランスが取れていて素晴らしい!
建築も含めて日本最高峰のお堂の一つに違いない!!
b04.jpg

かつては日光さん・月光さんもいらっしゃったのだが、
塑像の仏像は地震時に転倒しやすいことから、
東大寺ミュージアムができた時にあちらに移された。
因みに現在法華堂にあるのは、
執金剛神立像を除き、内部が空洞の脱活乾漆像なのだ!

b06.jpg
その後、法華堂から鏡池の畔を通って

b07.jpg
南大門の方へ!・・・南大門の西側は、
中学時代の3年間通った「青々中学」のあったところで、
今は「東大寺ミュージアム」が建っている。

b08.jpg
平成23年(2011年)に開館した「東大寺ミュージアム」、
今年春から休館して、
手前の棟の増築や館内の展示照明更新などをし、
9月中頃に再オープンした!

b05.jpg
ここで日光さん・月光さんを拝観し、

b09.jpg
南大門を通って

b10.jpg
南大門を後にしたのは夕刻のことであった!
posted by yoko at 10:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 美術