2018年11月06日

元興寺禅室の屋根裏探検

〈世界遺産〉元興寺 創建1300年を記念して、
国宝禅室の屋根裏探検ができるのを知り行ってきた!
★11月11日(日)まで!
00.jpg
蘇我馬子が飛鳥に建立(588起工)した
日本最古の本格的仏教寺院である法興寺(飛鳥寺)が、
710年の奈良遷都を追って718年に新京に移されたお寺である。

01.JPG
東側から入る。

02.JPG
門をくぐると正面に本堂:極楽堂-曼荼羅堂(国宝)が見える。

03.JPG
訪れる外国人観光客も多い。

04.JPG
本堂の南側を奥に進むと、

05.JPG
本堂の西側に禅室‐僧坊(国宝)がある。

06.JPG
屋根に現役の古代瓦が葺かれている!

07.JPG
北東側から室内へ、

08.JPG
禅室内部

09.JPG
仮設階段が設置されていて、

10.JPG
30分刻みに、
予約していた見学者のグループが天井裏に案内される。

11.JPG
天井裏は古材の置き場でもある。

12.JPG
この辺りが古代瓦の葺かれている小屋裏!

13.JPG
G巻斗:白鳳時代(616年以降)

14.JPG
E大梁:白鳳時代(639年以降)

15.JPG
頭貫:飛鳥時代(590年頃)

1300年いや1400年以上という歴史の時間を
感じ取ることのできたひと時であった!
posted by yoko at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築

2018年10月17日

興福寺 南円堂 特別開扉

01.jpg
今日10月17日は、一年に一日だけの南円堂特別開扉の日で、
拝観のお客さんの長蛇の列ができている!

02.jpg
何時の頃からか、毎年来ている。

03.jpg
柵の入口横にテントが設営されていて、
拝観料300円が徴収される。

04.jpg
柵の中に入ると、
普段観れない視点から国宝の三重塔を観ることができる。

05.jpg
いよいよ堂内へ!

06.jpg
建築こそ国宝ではなく重要文化財だけれど、

07.jpg
堂内の仏像彫刻11体はすべて国宝!

08.jpg
お優しいご表情のご本尊!

09.jpg
逞しく頼りがいのある四天王!

10.jpg
表情豊かな人物彫刻…
このうち数体は以前国宝館に展示されていて、
間近に見て圧倒されたのを覚えている!

とても幸せなひと時であった!
posted by yoko at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築

2018年10月11日

興福寺 中金堂 落慶法要

01.JPG
300年ぶりに再建なった興福寺中金堂の、
五日間にわたる落慶法要の今日は最終日!

02.JPG
開始時刻の午前10時の少し前に雨が上がり…

03.JPG
正午過ぎに滞りなく終了

04.JPG
710年に藤原不比等の発願により建立され、
七度の火災の後、1717年以来ようやく再建された!

05.JPG
この後はお決まりコースの仏像拝観ツアー!
先ずは「中金堂」

06.JPG
次に「国宝館」

07.JPG
そして奈良国立博物館の「仏像館」

もう飽和状態で、東大寺へは日を改めて…
posted by yoko at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築

2018年09月27日

愛車との別れ

先日悲しい出来事があり、
そのことで頭がいっぱいの状態で車を運転していて、
縁石をひっかけてしまい、愛車を壊してしまった!
CLK200_01.jpg
20年前に買った"Mercedes-Benz CLK200"で、
走行距離も10万キロ以下、
最近は毎週一度近所に買い物に行く時にしか乗らないので、
これを終の車にするつもりだった!

CLK200_02.jpg
ボディは無傷!
左の前後のタイヤがパンクしている程度で、
見た目は大したことないようだけど、
実はシャーシーが変形してしまって、
修理費に200万円近くかかるという見積りが出た!
いくら何でもそれは!ということで修理は諦め、
愛車は廃車にして別の車を買うことにした。
★以上2枚の写真は整備工場で撮影。

CLK200_03.JPG
この写真は我が家に駐車している事故前のもので、
google map の「ストリートビュー」を拝借!
posted by yoko at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ

2018年08月23日

吉田山・新長谷寺

面白い建築を見た!「吉田山・新長谷寺」だ!「よしだやま・しんはせでら」と読むのかと思ったら、「きったさん・しんちょうこくじ」・・・これまでこんな伽藍は見たことがなかった・・・七つのお堂がすべて檜皮葺で壮観!それなのに、当日撮影した写真を調べると、檜皮葺の屋根が写っているのは庭園越しの「三重塔」しか無い!雨が降っていたので撮らなかったのかな・・・と思い、奈良の自宅から車で2時間半かけて写真撮影に再訪して分かったのだが、境内は写真撮影禁止だったのだ!「信仰の対象だから!」と理由が書かれていたが、お寺だらけの奈良や京都でも、撮影禁止のお寺は思いつかない。文化財指定を受けているのだから鑑賞の対象でもあるので、撮影禁止は納得が行かない。

01.JPG
「総門」

02.JPG
「総門」から、正面に「二王門」

03.JPG
「二王門」

04.JPG
「二王門」から、正面に「本堂」★ここから先は撮影禁止!

05.JPG
道路から「七堂伽藍」を見る
★以上の写真は、すべて撮影禁止範囲外からのものです!

新長谷寺_〒501-32 岐阜県関市長谷寺町 TEL:0575-22-3464

新長谷寺_01s.jpg

新長谷寺_02s.jpg

新長谷寺_03s.jpg
posted by yoko at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築

2018年07月30日

千住博展

00.jpg
「芸術新潮」に、
「高野山金剛峰寺 襖絵完成記念 千住博展」
が紹介されていたので、ぜひ観たいと思い
「富山県美術館」へ行った。

01.JPG
「富山県美術館」は、昨年開館直後に訪れたので2度目!

02.JPG
撮影できるのはここまで。

04.jpg
《断崖図》は、
紙を揉んで岩肌の風合いを出す独自の技法で制作。
金剛峰寺大主殿の「茶の間」に奉納される。

05.jpg

06.jpg
《瀧図》は、
天然群青を焼いたブルーグレーを全面に塗った後、
上から水を流す!という手法・・・

07.JPG
次の部屋に入ってびっくり!

08.JPG
2015年の第56回ヴェネツィア・ビエンナーレで展示された
アクリル・蛍光絵具による六曲一双の作品

03.jpg
これは図録の表紙

「千住博展」は、金剛峰寺に奉納されるまで、
全国各地を巡回する予定である
posted by yoko at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術

2018年06月12日

横山大観

横山大観展に行ってきた!
横山大観:1868-1958_生誕150年展!!
日本近代画壇の巨匠!と言われているのだが、
あまり観る機会がなくて、
足立美術館で観て以来かな・・・

で、すっかり気に入ってしまった!
バターやチーズでゴテゴテの西洋の名画はもういい!
という感じ!!
01.JPG

02.JPG

03L.jpg

04L.jpg

05L.jpg

↓これは「或る日の太平洋」という作品
06.jpg

↓これは【図録】の見開き頁をスキャンしたもので、
うまくつながっている!
07L.jpg

↓これは2種類の【図録】の写真で、
上のは「京博」、下のは「東博」のもの・・・
下の「東博」の『運慶』展のものはうまく見開けない!
【図録】は「京博」に軍配!!
08.JPG

↓でも残念ながら我が家のスキャナーは、
MAXがA3で幅が不足して、裏表紙の左が欠けてる!
09.jpg

因みに本日の入場は ↓ このカードで!
京都国立近代美術館と大阪の国立国際美術館の特別展がFREE
他の国立のいくつかの美術館・博物館でも特典があります。
10.jpg

最近の美術館巡りは ↓ これをクリック!
http://www.yokogawa-r.com/travel/2018/travel_tokyo_temp.html
posted by yoko at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術

2018年05月23日

札幌聖ミカエル教会

「札幌聖ミカエル教会」へ行ってきました。
足しげく札幌を訪れながら
この素晴らしい建築の存在を見落としていて、
気が付いたのは最近のことでした。

01.JPG

02.JPG

03.JPG

04.JPG

05.JPG

02-2.JPG

築後60年近くとは思えない新鮮さ…
とてもとても大切にされていることの感じられる建築!
あたたかく気品に満ち溢れたレーモンド建築を堪能しました。

パンフレットを掲載しておきます。clickで拡大されます。

ミカエル-01.jpg

ミカエル-02.jpg

所在地は、北19条東3丁目4-5
地下鉄南北線「北18条」駅から東へ徒歩15分弱
map.JPG
posted by yoko at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築

2018年05月22日

骨折事故の現場検証

今年の1月23日は、
生涯初めて骨折をした、忘れられない日となりました。
http://yokogawa-r.sblo.jp/article/182289188.html#comment

さて、北海道の蘭越で山菜が食べ頃になる頃に、
毎年「山菜天ぷらパーティー」があって今年も参加!

蘭越は骨折をしたニセコアンヌプリスキー場の近くなので、
車で札幌から蘭越へ向かう途中に寄ってもらいました。
20180123-01.JPG
ここが運命の分かれ目!
1月23日の、日も暮れた夕刻の猛吹雪の中、
目的地は正面の温泉宿の左手にある「お食事処」!

まずは直進することになるのですが、
猛吹雪で全く何も見えなくて、
不覚にも歩道右側の緩やかな登りを進んだのだ(≧∇≦)
20180123-02.JPG
3m近くの積雪の道路側が除雪されると、
道路際に3m近くの垂直の雪の壁ができて、
ぼくはその壁のてっぺんの端っこを進み、

左手の木立が途切れて「お食事処」の灯りが見えたので、
そちらに向かって歩き出した途端に空を切ってドスン!
20180123-03.JPG
3m近くの高さから垂直に墜落して背中〜腰を強打した!
ということらしい・・・記憶と重なるのです。
コルセットの着用と鎮痛剤の服用は既に4カ月近く、
もうそろそろ完治してほしいです!!

その後蘭越へ、夕刻には雨もすっかり上がって
20180122-02.JPG

木立の中のバーベキューハウスからの美しい夕景
20180122-01.JPG

「山菜天ぷらパーティー」の前夜は、
いつもの通りの楽しい楽しいバーベキューです!!
20180123-00.JPG


posted by yoko at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー

2018年04月12日

天野山金剛寺へ行ってきました!

この屏風を見たくて何度か行ったことのある金剛寺!
前回・・・何年か前に行った時・・・
02.jpg
本堂は修復中で近づけなかった!
その、待ちに待った本堂の修復がこの3月末に完成して、
03.JPG

本堂のご仏像様も戻られたので、行ってきました!
04.jpg
本堂の工事中これらのご仏像、
ご本尊の「大日如来」と左脇侍「不動明王」(写真の右側)
は京都国博に、右脇侍の「隆三世明王」(写真左)
は奈良国博にお引越しされていて、お陰で
長らく度々、お近くでご対面させていただけたのですが、
ようやく三体そろって元の場所に戻られた!
この日を待ちわびていて、ようやく行ってきました!!!

因みにパンフレットでは重要文化財になっていますが、
数年前、三体そろって国宝になりました!


posted by yoko at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術