2016年02月10日

法隆寺

久しぶりに法隆寺へ行ったら、中門が修理中で、
01.JPG
聞けば、今年の年初から3年がかりの修理工事で、
やがて素屋根が架かり、屋根瓦の吹替えなどが行われるとのこと。

拝観料を払って西院伽藍の中に入る。
拝観料は以前1,000円だったところ1,500円に!それでも安い!!
これで全域のすべてが見れる\(^O^)/

一番奥の大講堂の前から南に向かって見返したところで、
02.JPG

金堂の上重と、五重塔の最上重の四隅に
竜の彫刻の付いた支柱が見える。
03.jpg
この支柱は創建当時には無かったものだそうで、
金堂の支柱は17世紀末の修理の際に付けくわえられたとのこと!

裳階の屋根も比較してみると違いが分かる!
04.jpg
7世紀後半に創建された左の金堂に比べ、
少し後にできた右の五重塔の方が少し複雑な断面をしている!
Clickして比較してください!

美しい回廊は中門の両側から延びて金堂・五重塔をぐるりと囲み、
05.JPG

更に後方に折れて大講堂の両脇につながっている。
06.JPG
創建当初は大講堂側に伸びずに西北と東北の隅から直線で繋がれ、
大講堂や経蔵・鐘楼は回廊の北側、外側にあったのが、
十世紀末に大講堂が再建された際に今の形になったとか・・・

何度訪れても興味の尽きない法隆寺ですね!

・・・梅が咲き始めていました!
07.JPG
posted by yoko at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築