2017年12月29日

「世界を変える美しい本」展など

毎年年末は友人宅でのX'masパーティーに合わせて東京へ行く
のが恒例になっていて、今年も22日〜24日に行ってきたが、
その間予定通りの美術館・博物館めぐりをしてきた。

最初に訪れたのは「世界を変える美しい本」展!
a01.jpg
NHKの「日曜美術館」の「アートシーン」で偶然知った展覧会!

会場の「板橋区立美術館」は鉄道の駅からだと徒歩で20分ほど、
バスも1時間に1本のような、少し不便なところにあるのだが、
a02.JPG
訪れた23日(土)は「天皇誕生日」の祭日ということもあってか、
a03.JPG
お客さんも多くて、
a04.JPG
↓DMは地味だけれど、
a05.jpg
↓「図録」の表紙を見れば分かるように色彩も豊かで、
実に楽しい展覧会であった!
a06.jpg

翌24日(日)は先ず、東京国立近代美術館で「熊谷守一」展へ
b01.jpg
初期から晩年までの作品が網羅されていて、作風が徐々に
シンプルになって抽象画に接近して行く過程がよく分かった。

次に訪れたのは「古代アンデス文明展」
c01.jpg
↓会場の「国立科学博物館」は「東博」へ行く途中
いつも前を通っていたが、入るのは初めて!
c02.JPG
中々の見ごたえだったが、
会場は本館に当たる「日本館」の奥にある
↓「地球館」の1階で、これだけでもすごいボリューム!
c03.jpg
「地球館」が地下3階+地上3階、「日本館」が地下1階+地上3階
せっかくの機会なのでと全館まわり、
その規模と内容に圧倒されてしまった。
c04.jpg
丁寧に観ていたら丸一日でも足りない感じで、
今後は時々覗いてみることにした。

それと、「日本館」1階の「企画展示室」で開催中の
↓「南形熊楠」展を観ることができたのは幸運であった!
c05.jpg

posted by yoko at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術