2020年03月28日

薬師寺東塔

一昨日薬師寺に行ってきた。
12年の歳月をかけてようやく解体修理が完成した東塔!
見るにはやっぱり先ずこちら、大池の方から。
yak_01.JPG
右(南)から北(左)へ順に「東塔」「西塔」「金堂」

右遠くに若草山の山肌が見える。「金堂」左のズーッと遠くに小さく見えるのが東大寺大仏殿!
yak_02.JPG

境内南側「中門」のある塀越しに「東塔」を見る。
yak_03.JPG

初層は白い壁!「西塔」にある「連子格子」が「東塔」には無いことに気が付いた!
yak_04.JPG

木造部分は完成していたが、基壇が未完成!
yak_05.JPG

「西塔」と「金堂」
yak_06.JPG

「金堂」は修二会花会式の最中(3/21〜31)で、堂内に読経が響き渡っていたが、同時開催のはずの奉納行事はことごとく中止!
yak_07.JPG

待ちに待った〜参列を楽しみにしていた「東塔」落慶法要だが、4月下旬から5月上旬の執行予定が延期となってしまい残念・・・

posted by yoko at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築

2020年03月17日

船場ビルディング

先日某会の例会で、友人の建築家から「私の町散歩〜船場のモダニズム建築」というテーマで講和があり、『船場ビルディング』の存在を知って驚いた!
かつて日本建築家協会の役員をしていた頃よく通った、名建築の誉れ高い重要文化財の『綿業会館』からは2ブロック北と近く、それよりそもそも40年以上建築家として大阪で仕事をしていたのに、これほど魅力的な建築の存在を知らなかったとは・・・
で、早速行ってきた。
01.JPG
大正13年(1924年)竣工で、1998年に改修

建物正面中央の入口から中庭へスーッと入れるのは、問屋街船場の土地柄から、トラックや荷馬車などを引き込めるように!という機能性を重視したからだって・・・
02.JPG

細長いパティオ風中庭の吹き抜けが気持ちいい!
03.JPG

地上5階建てで、エレヴェーターが一機設置されている。
04.JPG

後で知ったのだが、「見学は事前に申し込み」とのことだった。
05.JPG
posted by yoko at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築