2020年06月02日

自粛緩和!

6月になって、大仏様が拝観できるようになり、奈良国立博物館の「なら仏像館」も開館されるので、出かけた。
先ず東大寺の「戒壇堂」へ行ったらまだ閉まっていて、東大寺で開いているのは「大仏殿」だけで、「法華堂」など他のお堂は6月15日からでした。
01.JPG

「大仏殿」では、普段より東側の入口が開いていて、
02.JPG

境内には中央分離柵が設置されており、
03.JPG

左通行なので、右側にある手水屋は使えず困った!と思いきや、使用禁止!!
04.JPG

4月21日以来・・・
05.JPG

いつみてもありがたい!
06.JPG

「柱の穴くぐり」は閉鎖中!
07.JPG

外へ出ると「回廊耐震改修工事中」の看板が・・・
08.JPG

参道を南へ・・・
「東大寺ミュージアム」は閉館中でその前を南へ、「南大門」の南側から「大仏殿」を撮ろうとしたら鹿に割って入られた!
09.JPG

奈良国立博物館の本館は休館中で、特別展の開催は6月中旬以降とのこと
10.JPG

お目当ての「なら仏像館」へ、体温チェックを受けて入館・・・36.2℃
11.JPG

次は興福寺・・・「東金堂」は宝の山
12.JPG

「国宝館」も宝の山
13.JPG
ところで最近「廃仏毀釈」に関する図書を集中的に読み知識を新たにしたものだ。
薩摩の名君といわれる島津斉彬や島津久光の過酷な仏教弾圧や、彼らが貴重な文化財の破壊者だったことなど、普段接する歴史書に記述がないため、これまで知らなかった!
その後、平城宮跡を通って帰途に
「南門」の復元工事がされていて、2022年3月完成予定
14.JPG

中がのぞける
15.JPG

南に「朱雀門」が見える
16.JPG

今日の最後は「秋篠寺」
17.JPG

お庭の苔が美しい
18.JPG

「伎芸天」が人気のお寺
「本堂」(国宝):24oの広角でも両側が切れる・・・後ろに樹木があって、これ以上バックできない!
19.JPG

本日のルート
posted by yoko at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車・旅