2017年01月23日

京都北山の杉林を描いた2枚の絵

BSジャパンの「美の巨人たち」で
東山魁夷『冬の花』『北山初雪』を観て、
東山魁夷が京都北山の杉林を描いた
2枚の絵があることを知り、
それが所載されているらしい本を図書館で借りた。

01-京洛四季.jpg
同名の『画集』は奈良市の図書館になく、
あったのは東山魁夷による歳時記の文庫本で、

02-醍醐寺.jpg
絵も小さく、

03-嵐山.jpg
多くの絵はこんな具合にページをまたがっていて残念!

04-北山初雪.jpg
これが『北山初雪』で1968年の作、

06-冬の花_1962.JPG
これが1962年作の『冬の花』で、
前年川端康成が文化勲章を受章した記念に描いて贈ったもの

07-川端康成と東山魁夷.jpg
そういえばと書棚を探したらこれがあった!
10年少し前、確か京都国立博物館であった
同名の展覧会で買い求めたもので、
2枚の絵もページをまたがらずに所載されていた。
posted by yoko at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178516012

この記事へのトラックバック