2018年07月30日

千住博展

00.jpg
「芸術新潮」に、
「高野山金剛峰寺 襖絵完成記念 千住博展」
が紹介されていたので、ぜひ観たいと思い
「富山県美術館」へ行った。

01.JPG
「富山県美術館」は、昨年開館直後に訪れたので2度目!

02.JPG
撮影できるのはここまで。

04.jpg
《断崖図》は、
紙を揉んで岩肌の風合いを出す独自の技法で制作。
金剛峰寺大主殿の「茶の間」に奉納される。

05.jpg

06.jpg
《瀧図》は、
天然群青を焼いたブルーグレーを全面に塗った後、
上から水を流す!という手法・・・

07.JPG
次の部屋に入ってびっくり!

08.JPG
2015年の第56回ヴェネツィア・ビエンナーレで展示された
アクリル・蛍光絵具による六曲一双の作品

03.jpg
これは図録の表紙

「千住博展」は、金剛峰寺に奉納されるまで、
全国各地を巡回する予定である
posted by yoko at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184054588

この記事へのトラックバック