2019年10月30日

奈良ならでは

毎年秋になると「奈良ならでは」が二つ!

一つ目は興福寺の国宝特別公開
01.jpg

先ず「北円堂」で!
弥勒如来坐像、無著と世親菩薩立像、四天王立像
02.JPG

次に「南円堂」で!
不空検索観音菩薩坐像、法相六祖坐像、四天王立像
03.JPG

その後境内を通って奈良国立博物館へ向かうのだが
04.JPG

もちろん「東金堂」へ入る!
薬師如来坐像、日光・月光菩薩立像、
維摩居士坐像・文殊菩薩坐像、四天王立像、十二神将立像
05.JPG

更に「国宝館」にも入り!
千手観音菩薩立像、天燈鬼・龍燈鬼立像、金剛力士立像、
銅像仏塔、板彫十二神将像、十大弟子像、
阿修羅像を含む八部衆立像など、国宝が四十体を超える!
06.JPG

そして次に「奈良国立博物館」へ
08.JPG

「正倉院展」はなんと71回目!
07.jpg

時間が午後の後半であるためか、また今年は東京国立博物館で
御即位記念特別展「正倉院の世界」が開催されているためか、
空いている!
09.JPG
プレミアム会員限定の特別鑑賞会にやって来た!
16時〜17時に講堂で解説を聞き、
17時〜18時に一般客のいなくなった会場でじっくり鑑賞!
プレミアム会員なのであと2回鑑賞できる・・・楽しみ
posted by yoko at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186743049

この記事へのトラックバック