2009年07月20日

奥尻島へ行ってきました。

okushiri-01

第二次大戦後国後島を追われて奥尻島の神威脇に移住した人々がいました。
流政之の「北追岬」は、その神威脇漁港を望む高台に立っています。

okushiri-02

北の海に向かって立つこの「北追岬」は4年がかりで1981年にできあがりました。
流政之によれば、「人に見せるでなく海に見せる形、それは北へ帰れる日を信じ待つ親子、たたずむ姿。」
移住した人々の「望郷の想い」を表現しています。
その後、1993年の北海道南西沖地震と大津波で打撃を受けましたが、1996年ひとまわり大きくなって生まれ変わりました。

okushiri-03

この一帯「北追岬公園」には表情豊かな大小8つに流作品があり、一番南の高台には「回天が原」が設置されています。

自転車・旅のページ
http://www.yokogawa-r.com/travel/2009/travel_okushiri_temp.html

posted by yoko at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車・旅
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30677719

この記事へのトラックバック