2011年06月26日

薬師寺東塔大修理着工法要

昨日と本日、薬師寺東塔大修理の着工法要が執り行われた。
昨日の参列者は4,000人、本日はそれを上回ったとのこと。
始まる前に大池へ行き、そこから眺める。

20110626-01.JPG

右端が東塔、左端に東大寺大仏殿が見える。

20110626-02.JPG

法要は10時30分に始まり、
東塔と西塔のちょうど真ん中に設けられた舞台で、
次々と行事が執り行われた。
写真は「散華」、紙の花が宙を舞う。

20110626-03.JPG

十二代目市川団十郎丈の奉納舞「三番叟」もあり、

20110626-04.JPG

山田法胤管主の記念法話を最後に12時30分、次第が終了。
山田法胤管主は明日朝早くお寺を出発して東北へ、
無くなられた方々への供養と被災者の方々のお見舞いの旅。
この薬師寺東塔の再建が成る7年後の2018年には、
東北地方も再生していてほしい、と締めくくられた。

20110626-05.JPG

山田法胤さんとお知り合いになった2002年当時は、
薬師寺の副住職で、喜光寺住職を兼務されていたが、
2009年に薬師寺管主になられ、今も喜光寺住職でもあられる。
行基さまゆかりのお寺喜光寺では
長らく念願されていた南大門がご住職のご努力で再建され、
昨年、2010年5月1,2日に落慶法要が執り行われた。

20100501.JPG

写真は2010年5月1日の落慶法要前の様子。

posted by yoko at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46360182

この記事へのトラックバック