2017年08月03日

山元麺蔵

01.JPG
京都の岡崎に麺の人気店が2軒並んでいて、
いつもは左の京うどん「岡北」…お気に入りのお店に入るのだが、
定休日なので右の讃岐うどん「山元麺蔵」に入ることに、

02.JPG
開店は11時で、待ち時間は1時間がざらで、
11時半に並んではいれたのは12時半だった!

03.JPG
中は、5人まで座れるテーブルが二つと、

04.JPG
カウンター席が10席なので、定員20席

05.JPG
注文したのは「土ごぼう天ぷらうどん」\920
コシの強いうどんで、天ぷらは「カレー塩」でいただく
posted by yoko at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ

2017年06月26日

我が家の改装

我が家は今年の末で築後40年!
だから奈良に移り住んでちょうど40年ということになる。
http://www.yokogawa-r.com/architecture/ykh/architecture-ykh1_temp.html
20年近く外壁の手入れを怠っていたため、ここ数年、壁からの漏水や、外壁コンクリートの表層剥離がちょこちょこ起こっていたので、外壁を全面的に補修し、フッ素樹脂コーティング材を塗布した。
5月末から我が家を囲っていた足場は、本日ようやく取り外された!001.jpg
002.jpg
003.jpg
posted by yoko at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築

2017年05月26日

天王寺公園

先日、大阪市立美術館で開催中の「木と仏像」展に行った。
JR天王寺駅から天王寺公園の中を通って行くことになるのだが、
フェンスで仕切られて有料だった天王寺公園が、
見違えるように変わっていてびっくり!
ten01.JPG

これは何ヶ所かにあった案内板
ten02.JPG

ten03.JPG
天王寺駅から気持ちの良い芝生広場の中の通路を通って
美術館や動物園へ行けるようになり、

通路に沿ってオシャレなお店もつくられて、活気が生まれた!
ten04.JPG
posted by yoko at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ

2017年04月26日

久々の法隆寺

久々に法隆寺にやって来た!
20170425-01.JPG
「南大門」の前に立つと、正面奥にいつもの「中門」が見えない!

どうやら工事中だ!
20170425-02.JPG

中に入ると、工事概要のパネルがあった。
20170425-03.JPG

一昨年始まった保存修理工事が来年末までかかる!
20170425-04.JPG
この時期「救世観音」が観れるので毎年年来ていたのだが、
昨春は抜かしてしまったようだ。

それにしても修学旅行生の多いこと!
20170425-05.JPG
子供の頃に法隆寺を訪れ、聖徳太子を知り、
「和を以て貴しとなす」の精神を学ぶことは素晴らしい!
posted by yoko at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築

2017年03月14日

狩野永徳の国宝「花鳥図」襖絵

久々に大徳寺へやってきた。
狩野永徳の国宝「花鳥図」襖絵を観に来たのだ!
北大路通りの「南門」から中へ、
01.JPG

長谷川等伯の天井画と、
秀吉に切腹を命じられるきっかけになったとされる千利休像で
知られる「山門」は、囲われていて近づけない。
02.JPG

奥へ進んで大徳寺「寂光院」に到着!
03.JPG

修復がなされた記念に昨春から一般公開されていて、
この3月26日で終了のところ、
ぎりぎりになって気が付いて申し込み、辛うじて間に合った!
04.JPG

本堂には狩野松栄・永徳父子による障壁画46面があり
その全てが国宝!
中でもこの「花鳥図」が最もよく知られていて、
永徳が若干24歳の時の作というから驚く。
05.JPG

★最後の2枚の写真は、本展の紹介webから拝借しました。
posted by yoko at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ

2017年02月18日

アフロヘアの仏様

01.JPG
東大寺の大仏殿から北へ1qほど行ったところに
「五劫院」というお寺があります。

02.JPG
重源上人が中国から請来した
「五劫思惟阿弥陀如来坐像」を安置したのが始まり
とされるお寺で、

03.jpg
そのご本尊が一昨日から特別開扉されていて今日が最終日!

05.jpg
長い時間の難行でこのように髪の毛が長く伸びて、
螺髪がこんなにも積み重なってしまった!!
これぞアフロヘア!!

・・・見とれて随分長くいたようだが、
その後はいつものお決まりコース!

06.JPG
「二月堂」は「お水取り」の準備が万端整いつつあるようです。

その後「法華堂」で「不空羂索観音」などの諸仏を見、
その後は「東大寺ミュージアム」へ、
今日も又奈良に住む幸せを感じる一日でした。
posted by yoko at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ

2017年01月23日

京都北山の杉林を描いた2枚の絵

BSジャパンの「美の巨人たち」で
東山魁夷『冬の花』『北山初雪』を観て、
東山魁夷が京都北山の杉林を描いた
2枚の絵があることを知り、
それが所載されているらしい本を図書館で借りた。

01-京洛四季.jpg
同名の『画集』は奈良市の図書館になく、
あったのは東山魁夷による歳時記の文庫本で、

02-醍醐寺.jpg
絵も小さく、

03-嵐山.jpg
多くの絵はこんな具合にページをまたがっていて残念!

04-北山初雪.jpg
これが『北山初雪』で1968年の作、

06-冬の花_1962.JPG
これが1962年作の『冬の花』で、
前年川端康成が文化勲章を受章した記念に描いて贈ったもの

07-川端康成と東山魁夷.jpg
そういえばと書棚を探したらこれがあった!
10年少し前、確か京都国立博物館であった
同名の展覧会で買い求めたもので、
2枚の絵もページをまたがらずに所載されていた。
posted by yoko at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ

2016年12月31日

73.7.17

ボクの「今年の重大ニュース」ベストワンは、
ボクの73歳の誕生日の717日に、
7カ国17に及ぶ「ル・コルビュジエの建築作品」が
ユネスコの世界文化遺産に登録されたこと!
01.jpg
中でも代表作の一つとされる「ロンシャンの礼拝堂」で
ボクたちが日本人として初めて結婚式を挙げてのが1973年で、
この下二桁も73歳と一致!!
12.jpg
73.7.17って一生一度の偶然だ!!!
ご覧ください!http://www.yokogawa-r.com/etc_temp.html
posted by yoko at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ

2016年11月16日

iPhone

今日「奈良県立美術館」へ行った。
01.JPG
臨済宗の祖である臨済義玄禅師の1150回忌に当たる今年は、各地で「禅」の展覧会が開催されていて、ここでも「雪舟・世阿弥・珠光・・・中世伸びと伝統の広がり」展が開催されていた。
02.JPG
展示品は地味ながら興味深いもので、写真撮影禁止と携帯・スマートフォンの使用禁止を承知の上で、iPhoneのメモ帳アプリでメモを取っていると、警備員が「展示室内では使用しないで!」って!!
ともかく見えるところで操作すること不可!とのこと。
納得行かなくて次に訪れた「奈良国立博物館」で同様のことが可能か尋ねると、全く問題なしとのこと。
03.JPG
鑑賞中にweb検索する必要が生ずることもあるので、今後は他の美術館・博物館でもどうなのか、調べてみるつもり!
博物館の西面は丁度夕日に照らされて黄金色!
因みにこの「なら仏像館」の入口は東側にある。
guide_00-ue.JPG
guide_00-sita.JPG
posted by yoko at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ

2016年10月20日

大安寺の七重塔

001.jpg
今「古都祝奈良(ことほぐなら)」
というイベントが行われていて、
002.jpg
昨日、大安寺・薬師寺・唐招提寺を訪ねて
「スタンプラリー」のスタンプが満了!

003.JPG
これは大安寺での、川俣正の作品「足場の塔」
解説に「かつて大伽藍に存在した空間に現出した塔…」とある

004.jpg
場所は現在の大安寺の南側の八幡神社の森の更に南側

005.JPG
かつては一面草むらだったところで、
長らく神社の森から南へ抜けたことがなかったのだが、
いつの間にか「史跡大安寺塔祉」ができていてびっくり!

006.JPG
高さ22mの作品の3倍を超える、
高さ70mに及ぶ七重塔がかつてここに存在したのだ!
その想像を絶する威容に思いを馳せた!!
posted by yoko at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築